乾燥を避ける生活習慣

綺麗な女性6

どんなに優れた基礎化粧品を使ってお手入れしていても、日ごろの生活習慣に問題があれば肌の乾燥が気になってきます。

例えば、タバコ。喫煙は、肌の乾燥を招く大きな原因にもなるものです。ビタミンCがたくさん失われてしまう為、肌の弾力と大きな関係がある大切な「コラーゲン」の生成が、スムーズにいかなくなってしまいます。これだけではありません。

肌の黒ずみの原因にもつながります。栄養バランスまた、食事の栄養バランスが崩れていると、それもまた乾燥肌につながります。野菜不足になっていないでしょうか?日本人の大人が、一日に必要としている野菜の量は350グラム。

また、ビタミンA、B、C、Eなども不足しないように摂る必要もあります。肌の新陳代謝を活発にしてくれたり、コラーゲンの生成に関係する栄養素。こういった成分は、毎日の食事からも摂ることができるのです。また、睡眠不足も肌の乾燥につながりますので、できるだけしっかりと眠るようにしたいもの。

特に、夜22時から2時までの時間はなるべく眠るようにするのが美しい肌のコツでもあります。忙しい方が多いですからなかなか難しいと思いますが、工夫しながら睡眠時間を確保するようにしたいものです。

関連:サプリメントについて